民進党千葉県参議院議員「小西ひろゆき」公式ウェブサイト

医療基本法
民進党千葉県参議院議員「小西ひろゆき」公式ウェブサイト

医療基本法

医療基本法の制定

私はもともと、総務省や経済産業省でIT政策を担当しておりました。20 年間にわたり、脳卒中で寝たきりになった父親の看病をした経験から医療政策に関心を持ち、H-PACの前身であるHSP(東京大学医療政策人材養成講座)に参画し、医療基本法制定に向けて取り組んで参りました。官僚の立場で様々な法改正に立ち会い、実務を経験していく中で、医療分野において憲法25条の生存権を具現化するための基本法がないことに強い問題意識を感じておりました。官僚として、現在は国会議員として、今まで20本近くの立法、法改正に携わり、立法実務者としても医療基本法の立法化の必要性を認識しております

ここでは、HSPでの研究に始まり、現在の基本法制定に向けての活動を整理してお伝えし、今後の活動をご報告して参ります。

医療のグランドデザインとしての医療基本法

医療基本法シンポジウム

民主党医療基本法勉強会(院内集会)

医療基本の制定に向けての活動



ページトップへ